« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

染色したTシャツをムクロジで洗う

先日、クヌギで染めたTシャツ。

今、たくさん集めているムクロジの青い果皮で洗う。

7月ごろから、暇なときはムクロジの実を拾って、たまにブクブクしたり、友だちにあげたり。

拾うたびに、どんどん果皮が大きくなってきて、とてもかわいい。青いムクロジを干していくと、だんだん茶色くなる。それがまた味わい深くていい感じなのだ。透けるわけではないけど、なんか、こう、いいかんじ。

そのムクロジ、どうやら繊維に色素を定着される働きがあるらしい。

Kunugitm

さっそく、Tシャツを洗ってみた。効果のほどは、今のとこ全然わかりませんけどね。

今のところ、染色後とあまり変わらない。色合い。

 ちなみに、このムクロジ。別のところでは、「ソープナッツ」と呼ばれていて、実を粉砕した粉が「エコ洗剤」として売られているそうな。知らなかったよ。おまけに、ムクロジで金属を磨くとピカピカになるとか。まるで、ムクノキのはっぱみたい。ありゃ、「ムク」仲間?

 ムクロジの実、これからが落ちるの本番状態。です。確か。

| | トラックバック (0)

ひめりんごとむかご

うち、新宿区なんですけどね、自然があるようでないとこなんですよ。

空き地なんか入ると、あーいけないんだーってことになっちゃうし。

田舎育ちの私からすると、ちょっといいんじゃない?なんて思ってしまう。

Himeringo

でね、不法駐車していたバイクを置いておく区の金網で囲った場所があるんですよ。

でね、そこにねりんごの木が生えてる。なぜか。それも、コンクリートの隙間からでているの、りんごの木。

かなり、この、姫りんごの木。生命力があるんだよ。

でね、自然薯もある。実は。むかごがたくさん、毎年できる。茎も太い。でも、自然薯は、コンクリートの下。

 私と、娘、毎年、この自然薯にできるむかごと姫りんご、いただいてます。

姫りんごは、いけないんでしょうけど、金網に登って(笑)、採ってます。

ちょっと、苦いけど、おいしい。りんご。

むかごは、今朝、金平と一緒に炒めて食べたけど、これもよい!

| | トラックバック (0)

クヌギちゃんの帽子で染める

秋になったら、またまた染めブーム。

毎日木の実拾いも疲れたからか、染めが始まったら染ばかり。。

去年もやった「くぬぎの帽子」染め。くぬぎの帽子210g。

水につけるだけで、くるみと同様茶色い液が染み出てくる。

今回は、seiwaで買った豆汁のもとを溶かして、あらかじめTシャツ(約180g)に下地染めしたものを染めることに。

Kunugit

わたし、この下地染めが、いつも上手でないの。。。なんかムラになっちゃうのよね。。

ムラのほとんどが、この下地染めのせいと思うの。でも、草木染だから、やっぱり、なるたけケミカル処理はしたくないなぁと思ってしまう。中途半端な私。

結局、草木染だから、こうーいうのも、いいんだって!笑。ってことにしてます。

 で、2液までつくって、かなり漬け置き放棄(これがムラ???の原因のひとつにもなってるかな。。)鉄ばいせんしてみました。

なかなかわたし的には、いい感じ!

うちの娘と息子にもとても似合うし、喜んでくれてうれしい。

Kunugik

液がもったいないから、鉄ばいせんの後、煮る前に、ちょっとだけ液を別のボウルにうつして、毛糸や羊毛を煮ました。こっちは、みょうばん。写真だと、ベージュっぽいけど、もう少し黄みがかった色しています。Tシャツに吸い取られたせいか、ちょっと、去年よりも薄気味でした。

染めモードのスイッチ入ってしまった私。

また、虹染めもやりたいなぁ。まずは、時間を調整しないとだめだわ。

| | トラックバック (0)

オニグルミで染める

オニグルミ、やっと、拾いました。

いままで、胡桃というと、山で皮が腐ったの、海に流れ着いたのしか拾ったことがなかった。はじめて、青い実を拾った。すごいうれしい。

で、早速、染めてみました。落ちてから拾ったので、思ったよりも、皮が柔らかくて、すんなり剥けた。んん?でも、剥けたのは大体、中が少し腐敗しているせいか、黒いな。

中には、剥きづらかった果皮もあって、それの中はみどり色。

Kurumi

何しろ、果皮が青いうちじゃないと染まらないというので前からやってみたくてしかたなかったのだ。中は黒いの多いけど、外皮は青いんだから大丈夫だろ。胡桃自体も、染まることは染まるんだし。と、染めてみるかーー。中の胡桃とりだし、乾燥。果皮130gだけ煮出す。煮出す前から、なんか液が出てる。茶色い液。なんかいい。

3番液までとって、煮て、で、みょうばん・ばいせん。何種類かの羊毛と、極太毛糸を染めてみました。

ちょっと、中が黒いのが心配だったけど、あの、ドス茶色い液から、きれいなピンクベージュ。なんか不思議。かわいい。

Kurumiyo

| | トラックバック (0)

カヤの実とくぬぎちゃん

先日、トチの実ハンターのおじさんからもらったカヤの実。

日曜に拾ってきました。

P9131810

青い実をにゅーっと剥くと、ピーナッツ色の種。

カヤの実。全部剥くと、もう、カヤの実のにおいがたまらなくいい。

どこかのブログで、森のかおりといっていたけど、まさにそう。

でも、これ、柑橘系のにおいよ。

早速、剥いて、天日で干しています。炒って食べるのが楽しみ。

それと、9月はじめは、青い実だったクヌギちゃん。

もう、すごい勢いで落ちてきてる。この日もどんどん、「ぼん!」「ぼん!」

落ちてきた。娘も息子もきゃーーー!と大喜び。

くぬぎの雨です。

| | トラックバック (0)

トチノミ拾い

八月下旬から、うちの恒例行事、トチノミ拾いが始まった。

Tochinomi1

まず、公園で拾い、そして、今回は霞ヶ関のトチノミ拾いのイベントまで行って

たくさんのトチノミをいただき、そして、公園のはしご、はしご。

毎日のように、暇さえあれば、自転車に乗り、電車に乗り、娘と息子三人で拾っていることもあれば、遠征もさすがに疲れて何日かおきにトチノミ見回り。去年採ったトチノミは、確か400個近く。さすがに幼稚園や友人やなんかにあげたけど。ほんと、好きだねぇ。

この間なんか、台風去った翌朝。幼稚園行く前に、わざわざ片道20分の公園に駆けつけた。ちょっと出足が遅かったせいか、別のトチノミハンターおじさんに荒らされた後。。。その日の収穫は10個未満。。。いつも公園では1回平均20個ぐらいは拾っているから悲しかった。。。あんまり、悲しかったので、幼稚園終わってから、別の公園に遠征。ここでも、10個未満。。。ついてない日ってあるのね。。

とにかく、どこの公園にもハンターがいる。たいていおじさん。なんに使うんだろ?ホント。興味ない人は、落ちていたって、気づきやしない。でも、好きな人は、拾ってしまう。。。

このトチノミの魔力にとりつかれるとヤバイヤバイ。わたしら親子でそうなんだもの。特にわたしが重症。だって、去年採ったのまだまだある。なのに、今年もなぜ???(もうすでに400以上超えたので幼稚園にあげたりしている。。)

 なんでかしらないけど、どうにもこうにも、拾ってしまうんだよな。不思議。

たしかにどんぐりも楽しいけど(どんぐりもかなりのストックがある)、このトチノミは、皮を剥くと、くりっとかわいい美しい栗饅頭のような実が出てくる。思わずワー!なのだ。

娘の言葉を借りれば「なんかすばらしいねぇー」。に尽きるのだ。

Tochinomi2

トチノミの使い道。

Totinomi3

うちでは、もっぱらおもちゃ。転がしたり、おままごとの道具にしたり。絵を描いたり。去年は、トチノミ、トチノキの枝とか皮とかで、染色したりしたな。薄いピンク色に染まったっけ。

でも、でも、今年は、トチノミだんごに挑戦するつもり。

かなり、あく抜きが大変みたいで、今まで避けてきたけど。やっぱ、通らねばならぬ道。。。

この報告は後日。

まだまだ拾ってます。本日のトチノミ、32gが最大。

| | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »