« レッドオーク(アカガシワ)って素敵。 | トップページ | 羊毛で木の実 »

珍しいクログルミの染め液

この間、ちょっと外国ものの木になるクログルミ拾いました。

通称ブラック ウォルナット Black Walnut 。ちょっといい家具とかに使われてるやつ。アメリカ東部とかカナダとかに生えてるみたい。

Kurogurumiao

見た目、みかんみたいなの。においも似てる。オニグルミより2から3倍大きい。

これは、くるみだから、かなり染料取れるでしょう。。。なんてね、

剥いてみたら、中の果皮はクリーム色。

それが、剥いた直後から

クリーム色から茶色に。やばっ。酸化中。急いで水の中で剥く。

すると、すごい。すごい。かなりすごい。水につけるだけでかなりの液がにじみ出る。

剥いたクルミの実洗おうと思って水につけたら、これだもん。↓

Kurogurimieki

これ、やばくね? もう、夜だけど、染物屋さん(娘がいう)やるしかねぇべ。

剥いてる間の手袋もすげえ色に。

Kurotebukuro

黄色くなっちゃった。取れません。。。

で、染めたものは。。。靴下、Tシャツ後日。。。

|

« レッドオーク(アカガシワ)って素敵。 | トップページ | 羊毛で木の実 »

ひろいもの」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185151/31926035

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいクログルミの染め液:

« レッドオーク(アカガシワ)って素敵。 | トップページ | 羊毛で木の実 »