« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

外国産の木になっているどんぐり

Donguriyoumomo

真ん中の大きなどんぐりは、アメリカからやってきたどんぐり。頂き物なので詳細は不明。カシワ系なのかな?名前はわかりませぬ。そのうち要調査。

左横は、アメリカガシワのレッドオークさんです。

その手前は、ヨーロッパナラのイングリッシュオークさんです。帽子から伸びた細い柄が素敵。ドングリさんたちが乗っている樹皮は、ヨーロッパナラさんの樹皮です。

たまたま、行ったら落ちてたので拾ってきてしまった。いい感じ。

日本もののどんぐりももちろん素敵ですが、普段目にしていないどんぐりをみると、なんだか興奮しますね。あんまりないしね。そういうのを抜きにしても、やっぱり、素敵だわ。

ちなみに、葉っぱがとにかく素敵です。なんか高級なお菓子って感じ。

| | トラックバック (0)

オレンジなカラスウリ

カラスウリが色づいてます。とても鮮やか。

近所の駐車場の横、倉庫?らしきところに絡まってるカラスウリ。

去年から、しっかり頂いております。。。。

Karasuuri

娘に言われて、ハロウィーン風にくりぬいてみた。

新鮮なやつはいいけど、ちょっと腐りかけだと、中身(種)がくさいんだ。

久々に、子ども時代にたくさん引っこ抜いて、とっても臭い思いしたの思い出した。

| | トラックバック (0)

でかいまつぼっくり。ダイオウショウ

Daioushou

お友だちがアメリカへ行くというのでわがまま言って

デカイまつぼっくり拾ってきてもらいました。

何しろすごくほしかった憧れのまつぼっくりだったから、かなり興奮した。感激。

で、写真の一番左が、そのへんに落ちてるクロマツのまつぼっくり。

右三つ、でかいでしょ。

木はたぶんダイオウショウ。だと思います。

この写真だといまいちなので、息子の靴(13cm)と背比べ。

Seikurabe

靴の脇、左二つが頂いたダイオウショウ。

となり。クロマツ。

そのとなり、ストローブマツ。ゴヨウマツ。ユサン。

そして一番左はテーダマツかリキダマツ。

まつぼっくりは、もともと大好きで、かなり、クロマツのまつぼっくりを拾ってはストックしています。なにしろ、水にぬれると(雨にぬれると)、つぼんで、そして乾くとまた開く。

ある日、自転車につけていたまつぼっくり(それもボロボロのやつ)がそんな仕草?をしてくれたときから、もう、もうかなり惚れてしまいました。

それも、木になってないのによ!木から落ちてからもなのよ。生きてるのよ。

それってすごいでしょ。涙でちゃうよ。。。

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »