« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

今年最大のトチの実

今年、最大のトチの実。

最大トチの実43g

とちのき林で見つけました。

43g

昨日、トチノキハンターが先に来て採集していたけど、

最大トチの実のほか、40gちかいトチの実もちらほら。約60個ほど拾った。たのしいいい。

やっぱり、皮付きでおっこっているのをみると、どうしても興奮する。

おまけに、皮を開けると、双子や三つ子。

そして、ぱこーーーんと、採集中に落ちると。。。。

どこだ?どこだ?なんか野球の球が飛んできたみたいな。。。

トチの実の雨。たくさんあってみたい。。。

しかし、去年は、今頃の時期は結構なくなっていたんだよね。猛暑のせいで遅いのかな?

それと、今年はわりと大きいトチの実(30gぐらい)が多い。わたしの採集地は、いつもは、20gぐらいから28gが平均なんだよね。

ちなみにうちでは、小さいトチの実や未熟トチの実も人気がある。

|

青いピンオーク

まだまだ青いピンオーク。

猛暑のせいか、どんぐりも遅れ気味。まだ青い。

Pinao

|

いろんな形の種

種がだんだんなってきてる。

Mukuroji_2

▲ムクロジ。これからだんだんあめ色になり成熟する

秋になってようやく種がたくさんなり始めてきている。

でも、今年の猛暑のせいか、寒くならないせいか、

ドングリも種たちも果物もなんだか、色のつき具合というか

成熟度が遅いような気がする。

ムクロジもどんどん大きくなってきている。カエデもまだ青いけど、プロペラのような種がなんともかわいい。アオギリの種はおもしろい。アオギリは、ほぼ茶色になってきた。

電球に透かすと葉脈?がとってもきれい。

Kaede

▲カエデ。プロペラみたいな種

Aogiri

▲アオギリのきに種がどっしり。ふねのような形のはっぱみたいなのに丸い種がのっかている

|

しろいトチの実ちゃん

未熟な皮付きの実をナイフで切ると

中から出てきたのは、白い未熟なトチの実。

空気に触れるとどんどん茶色になっていきます。

種の不思議に感動。

Tochishiro

|

大好きトチの実ちゃん

今年も、トチの実の季節がやってきました。

Tochi_2

田舎から帰ってきて、8月中旬からトチの実の見回りしてます。

やっぱり8月下旬頃が収穫はいいですね。9月に入ると、トチノミハンター!や木の実が好きなこどもたちにどんどん拾われて、最近は収穫が少ないです。

台風が来て早く行っても。。少ない。

それでも、地道にもう200個ぐらい拾ったかな。

この栗饅頭に惚れて、まだまだ見回り続けますっ!

|

藍の生葉染め 2回目

ちょっと暑すぎて、田舎にも帰ってブログさぼりぎみでした。

A1

▲この色が。。。下の写真につづく

藍を遅蒔きながら、植え、その後、ヨトウムシ(夜盗虫)に若葉をほとんど食べられ、ヨトウムシに何度か襲撃され、そのたびに潰し、なんとか育てた藍。

やっぱ、四月までには植えなきゃだめだなぁと思いました。なんとなく土の配合か、遅蒔きのせいか、成長はあんまり進まず、思ったほど収穫は少なかった。

が、藍!素敵。本当に素敵な色を出してくれます。1番刈りと二番刈りやりました。

どっちも少なめだったから、もう実験!羊毛と毛糸、シルクの遊び布、紙染め、スカーフの染め直しなどなど。うーん、簡単で、きれいに染まってくれるから、はまっちゃいそうです。

秋蒔き、あんまりそまらないっていうけど、緑色も好きだから、やってみようかな。。。

Ai3

|

紫パプリカ

紫色のピーマン。と思いきや、パプリカ。

うつくしいね。ちょっと辛い。

紫って辛いんだね。

Mura

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »