« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

イングリッシュオークの長い柄

とっても長い柄。

どーしてついてるの?って。好きだな。

Engrish2010

|

やっぱりレッドオークさん

このあいだ、1個だけ拾えて、その次は、ぜんぜんで、3回目でやっと10個だけ拾えた。

Redoak_2010

言葉はありません。息子に見つかる前にさっとポケットに。

息子は、ドングリを車とか電車とかボールにしてしまうので、

せっかく拾えても悲しい羽目に合う。

ま、所詮どんぐり。木の実。だからね、いいんだけどさ。

クヌギは散々滑り台で400個近く転がして遊んで、

最近は、ゾウムシがお気に入り。

「だんご」とかいってる。丸まってるから。

でも、このレッドオークさんは、遊び木の実にはしませんわ。

いつかたくさんあるところで拾うまでは。

だって、見るだけで、素敵。今日は、頬がゆるむ。

ポッケもごちゃごちゃして最高なかんじ。

|

ホコリタケっておもしろい!

先日、子どもたちと友人と日帰り登山。

目的は、ミズナラ巨大どんぐりだったんだけど、

こどもらは、どんぐり拾いよりも、ホコリタケ叩きに夢中で。。

Hokoritake

ちょっと横向きになっちゃったホコリタケ。

うちのこどもらと友人のこどもら。引っこ抜いちゃったんだ。

わたしも、ホコリタケ叩き大好きだけどさ、

引っこ抜いたことはない。。

ホコリタケ(きつねのちゃぶくろ)は叩くと、胞子が煙のようにどんどん出てくる。

それがおもしろい。ぜんぜんかわいくないし(笑)、色も全然。

でべそみたいなんだもの(笑)。

でも、すんごい、胞子が出るんだ。楽しい。

以前丹沢行ったら、ある場所がこればっかりで、友人と叩きまくったっけ。

案外、公園にもあるから、見つけたらその日は幸せになる。

|

ミズナラの巨大どんぐり

先日、山に子どもを背負って行ってきました。

どんぐり拾いに。山のどんぐりも青かった。今年はだめだね。

でも、目的の巨大どんぐりには会えたよ。

Mizunara_2

すごい大きいミズナラのどんぐり。カクト(帽子)がすごいでかい!!!

どれくらい大きいかというと

Seikurabe

とりあえず最近拾った割とデカイやつらと背比べ。一番左がミズナラ。そのとなりがクヌギ(これでもわりと大きいやつ)。アベマキ、カシワ。そしてマテバシイ。

カクトが何よりでかい。クヌギはもじゃもじゃだけど、

どんぐり挿入部分はそんなに大きくない。

今年は、どこ行っても不作で、出足も遅いから、どんぐりハンターや幼稚園児、小学生にみんないいとこもってかれちゃうんだ。

かなしかったけど、この巨大ミズナラ、割れてるのも多かったけど、

結構拾えたからすっごい満足です!!

子ども背負って山まで行ってよかった。

しかし、ミズナラ。デカイからか、カクトがかなりかわいいのだ。

ホント泣けちゃう。

|

イングリッシュオーク落ち始めてる

やっぱりどんぐりさんたち。なんかまだまだですね。

去年のこの時期、真っ盛りだったような気がする。

青いどんぐりなんかこの時期ほとんど見なかったはずなんだけどな。。。

でも、あんまり遅く見回り?!にいくと、今年二度と会えないかもしれないどんぐりもあるから、やっぱりベビーカー押しながら行くんだよ。1時間近くかけて。、わたしは。。。。

Engrishoak

相変わらず素敵な柄をもってる。すてきなイングリッシュオークさん。会えました。右側の方です。

まだ落ちたてほやほやみたい。黄色っぽい。の。

マテさん(マテバシイ)もようやくスタートです。こっちも最近まで黄色っぽいの多い。

今年もツヤのあるマテさん。何しろ、中でもデブよう肥えたどんぐりを拾うのがすき。

モミジバフウまで今年は遅いのかな。去年のつい拾っちゃった。

まだまだ不作とはいえ、結構拾ってる。。。いつのまにか、ベランダ干しが。。。たくさん。

Minori

クヌギは、なんだか場所によってまちまちですが、結構、木から降ってきています。

Kunugi

クヌギ、この拾いたてのつやがたまらん。でも、大きいから割れちゃったり、虫食いでたり、

それにクヌギってころころしてかわいいけど、日が経つにつれ、かなり退色するんだ。今のうち眺めておこうということで、蒸し処理せず、ベランダ放置。

その点、マテバシイって退色どころか、つやが増してたまらない。

去年のマテバシイは、子どもたちの遊び道具にもなっているけど、

わたしの足指はさみ器にもなってる。かなりイタぎもちいいんだ。

今年もたっぷり拾うから、また人にあげたりして

在庫処理しなきゃなぁ。。。

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »