« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

どんぐりクッキー○どんぐり生クリーム

NHKのモリゾーとキッコロ。子どもと観てて、急遽クリスマスに作ることになった。

前からつくろうとは思ってたけど、

潰すのが面倒で(うちには恐ろしい二歳男児がいるため)、避けてたんだが。。。

とうとう作ることに。

Rimg0674

できたのがこれ↑

モリゾーとキッコロではマテバシイを潰して作ってたけど、うちはマテバシイを全部クラフト用に蒸してしまった!ので。。。貴重なシリブカガシ。を使うことに。

まず、殻を潰して中身を取り出す。

Rimg0659

渋皮つきなんで、茹でること30分以上。モリゾーでは15分とかいってたけど、

この後の潰す作業には柔らかいほうがいい。それに、15分じゃ灰汁が抜けない。

で、渋皮を剥いて

Rimg0668

とことん潰しました。するというよりは潰す感じ。

やっとできたどんぐり粉をうちでは、クッキーと、クリスマスケーキの

生クリームに混ぜました。

クッキーもなかなか香ばしくておいしかった。

何よりも、生クリーム!モリゾーでやってたからやってみたけど、

うまーーーい。マロンクリームに似てる。

来年は、クラフト用とおやつ用にマテバシイがんばって採るぞ。

|

木の実とどんぐりのリース

メリークリスマス!

今年の木の実たちで作りました。

つるから全部、全部拾ったものでできたから嬉しい。

ワイヤーと接着剤はさすがに買ったけど(笑)。

Rimg0616

|

かたつむり・なめくじ辞書?

むすめが最近つくった傑作。

かたつむりとなめくじ。

「かたつむりのお母さんとあかちゃん」だそう。

矢印が効いてる。

Katatumuri

|

枝でさんかくバランス

さんかくツリーを作ってから、

公園で枝を探してバランスづくり。

娘がY字の枝を持ってきて、紐で結ばなくても自立する。

Baransu

すぐに、息子が壊しちゃうけど、また新しく組みなおすのも楽しい。

|

枝とまつぼっくりのさんかくツリー

なかなか素敵にできた さんかくツリー

娘と息子と三人で作ったのだ

Turi

|

どんぐりゴマ

うちでは、最近どんぐりゴマが流行っている。

Dongurigoma

いろんなどんぐりでつくってみたが、

うちの勝ちゴマたちは、くぬぎ(安定度高い)とレッドオーク。

そして、小さいながらも大きいコマを吹っ飛ばすシリブカガシ。

暴れん坊のマテバシイなど。

他のどんぐりは、ちょっとふかふかしてたり、割れやすかったりして

なかなか勝負まではいかない。。。

回り方がおもしろいのもあるから、試しにどんどんつくってみた。

ちいさいピンオークも勝負には向いてないけど、かわいい。

ムクロジの種もコマにしてみたけど、暴れん坊でなかなかよいし。

キリやせんまいどうしなんかよりも、うちでは手動のドリル(ダイソーで購入)が一番あけやすかった。下に油粘土をしかないと、指にグサッと刺さる(一回やった)こともあるので注意が必要。どんぐりの横に穴を開けてみると、かなりおもしろい回り方をするので、あけるところにも変化をつけると楽しいコマができる。

うちの娘は、もっぱらレッドオークがお気に入り。安定度が高いうえに、勝負師なのだ。

私にとっては、貴重などんぐりだから、穴を開けるのがちょっと痛かったけど、

これが強い。しょうがないから、昨日、またレッドオーク探しに行き、

1個だけゲットしました。。。。

|

松ぼっくりの炭

先日のプレイパークでちょっと個人的に実験。

松ぼっくりの炭を作ってみた。意外に簡単。でも、時間調整必要だな。

Rimg0442

▲火からおろした直後。酸素が入って燃え出したから急いで蓋を閉める。

Sumimatu

▲小さいのや柔らかいのはもろい。。。松ぼっくりは頑丈

|

2011松ぼっくりなど木の実の標本

箱にくっつけたから、スペースと大きさの関係で入るものだけ作りました。

2011hyouhon

ありがとう!木の実さん。

|

2011どんぐりの標本

今年はどんぐりさん、ちょっと足りないけど、イベントがあるんで作りました。

ドングリのほかの木の実なども入れちゃいました。

2011donguri

隙間は、まだ落っこちてるかなぁと。未練。

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »