« 放射線と牛乳 | トップページ | 汚染食品を避けられるか? »

牧草、雑草、牛乳、、、どうなるの?

牧草を牛に与えることを禁止する地域を近く設定する記事・朝日新聞http://www.asahi.com/national/update/0430/TKY201104300463.html

牧草は主に3月半ばの水素爆発の際に汚染されたとみられる。農水省は「牧草は5月中旬以降に収穫期を迎える種類がある。いったん刈り取った後に生えた牧草は汚染の程度が低いとみられるので利用できる可能性が高い。しかし、汚染状況によっては牧草の緊急輸入が必要になる可能性がある」と言う。

…と、記事には、あるけど、土壌に染み込んでるだろう。普通に考えたら。私のような素人でさえ、刈っただけですむ問題なのかと思う。メルトダウンだってそうだ。鉄って1500度で溶けるんでしょ?それが2700度とか中でいっちゃってるのに、容器が溶けない、穴が開かないわけはないって。事故が起こったときに思ってたもの。。。普通に考えればね。

で、普通に考えたら、青森から、愛知まで、結構ばら撒いちゃってるってことじゃないのだろうか。牧草、だめなら、雑草、だめだよね。普通。葉っぱも、野菜もダメだよね。普通。

つくしもよもぎも山菜もたべられない。原木も、野生のきのこも。。

放牧牛。いままでまじめに酪農やってきてた人は本当に悲しいと思う。農家も。植物に愛情を注いできた人。聞くたび、考えるたびに、胸のつかえがどんどん大きくなっていく。。。

だから、ちょっと木次の牛乳のことも考える。

まじめにやってるひとって、健康な牛を育てている。放牧して。。。

どうなんだろうって。

|

« 放射線と牛乳 | トップページ | 汚染食品を避けられるか? »

放射線のこと」カテゴリの記事