« 信用できない数字 | トップページ | 牧草、雑草、牛乳、、、どうなるの? »

放射線と牛乳

うちの息子は、震災後少しまで母乳を1日1回飲んでいました。

できるだけあげたかったけど、止めた。

母乳からヨウ素がでたという、報道の前に止めました。

放射線物質が空気中に漂っていて、そして、14日、15日の爆発がかなり大量に関東平野にばら撒いたことを知って、やめました。

チェルノブイリで、牛乳に放射性物質が濃縮されてこどもたちに影響をしたことを思えば、

母乳に出ないはずはないと思ったからでした。

今は、それで代わりにあげていた牛乳をどうしようかと思っています。

17日以降は、うちの夫の実家の島根県に行っていたので、そこでもとから好きだった木次(パスチャライズ)を飲んでいました。その後1週間ほどで、東京と心中するつもりで戻って、

スーパーで熊本や九州のロングライフ牛乳をみつけた。

わたしは、もともと牛乳が好きで、特にパスチャライズ牛乳や低温殺菌牛乳が大好き。

でも、この際、あきらめるしかない。。

母乳をやめた息子は牛乳がないとメチャクチャ暴れるときがある。

止めちゃえば、いいんだけど、暴れるのも怖い。いまのうちは、もうちょっと様子をみれるから九州や島根の牛乳にしようと思った。

で、しばらく九州の牛乳を買ってた。なつかしい味だけど、そんなにうまくない。でも、助かる。が、ある日行ったら無くなっていた。で仕方なく、北海道の牛乳を買ってしまった。

4月ごろ、北海道を放射線物質の予想拡散図(ドイツ気象局)を見ていたので、ああ、北海道もやばいかなぁと思っていた。

なんとなく、そのことが頭にあったので、ネットで島根の牛乳を注文した。

島根のほうにも拡散していることは知っていたけど、北海道よりはましと思ったからだ。それに木次の牛乳は、本当においしい。ちょっと遠くのスーパーに行ったら、パスチャライズじゃない木次の牛乳が売っていた!即買い。ほかの牛乳に比べれば普通の牛乳も木次はうまい。ロングライフ牛乳に比べれば断然うまいのだ。

できたら、豆乳にしたいところだけど、実は、昔マクロビをやったときにちょっとうんざりしたので、飲むというよりは、お菓子作りに入れたりしている。息子は好きみたいだけど牛乳ほどじゃない。娘は嫌いみたい。

夫と相談して、九州や島根にも微量だけど、拡散していることもあり、、関東や東北、北海道よりはいいかということで、ゴールデンウィーク以降、それ以外は買わない方向にした。なければ買わない。と。

そしたら、北海道から出た。微量だけど。

北海道大学生物生産研究農場の原乳のヨウ素131とセシウム137の分析結果

http://vetradserver.vetmed.hokudai.ac.jp/milk/index.htm

本当、今後どうなるかわからない。

水のことは次回書くけど、今だって実際、外でパン(放射性物質入り)かったりしてるしね。どこまで譲れるか。だ。

娘には、給食は食べさせちゃっている。牛乳は飲まないでって水筒持たせている。だって、北海道、東北、関東の混合乳なんだもの。。。

いつやめようか。やめられるのか。甲状腺がん。。。白血病。。。免疫。。。 つづく。。

|

« 信用できない数字 | トップページ | 牧草、雑草、牛乳、、、どうなるの? »

放射線のこと」カテゴリの記事