« 放射線対策★EM培養 | トップページ | ガイガーカウンタ(シンチレーションだけど)来た! »

ガイガーカウンタ。まだこない。

ガイガーカウンタ。選ぶのむずかしい。です。

α線。γ線。β線。もう、これだけで頭が痛い。

でも最近は、プルトニウムはα線。β線はストロンチウム。

ちょっとはわかってきた(まあ、覚えればいいんだけど、頭が固くなっているから覚えられない。。。)んだけど(笑)

わたしは、うちの中や、子どもが遊ぶ場所の空間線量が知りたいってこと。

あと、今年か来年には田舎(南相馬)のほうへ、一度帰らなきゃならないってことから。

で、まず一台目に(まだ買うつもり?!)選んだのは、

携帯型シンチレーションカウンタ。

米RAEsystems社製 X γ 放射線線量計 DoseRAE2 (PRM-1200)

↓メーカー1年間無償修理付き!

原子能発電所、研究所などで幅広く採用。 PCに接続して付属の連携ソフトで毎日の放射線積算量を管理することが可能。とか。

友人の父親の同機種で家の中をはかったんですが、ガイガーに比べると、安定するまで時間がかかるけど、正確な値が得られると感じました。

ガイガカウンターは、β+γのロシア製SOEKS-01M を使ってみたことがあります。わたしみたいな素人からみて、値がふらつくので、ちょっとびびりましたが、使っていくうちに、1分間に5回カウントをとって、それを5で割るという作業も慣れてきました。それはそれでよかったです。でも、いきなり0.23だと思ったら、0.09 0.17 0.22 0.12と値がでると、やっぱりびびります。

使い比べてみると、ガイガーカウンタのβ+γの場合は、↑シンチレーションに比べて、β線の影響から、0.02から0.03ぐらいは高めに出ていると予測できました。

とにかく、検出器は使ってみなきゃわからない。でも、高額だから、自分にあっているものを選びたいなって思う。

で、空間線量をはかるなら「DoseRAE2」を買ったほうがベストだと思いました。実は、友人が同じ機種を注文したので、わからなくなったら聞けばいい。。。っていう理由もあります(笑)。あんまり、いろんなカウンタで振り回されるのも微妙だし。

ちなみに、ガイガーを買う際は、ちゃんと保証があるショップのほうがいいです。高い買い物だし。安いと、初期不良でも責任もちませんってところもあるので注意。

今月末に入荷だというんだけど。そろそろ来るかしら。

すんごく待ち遠しい。

|

« 放射線対策★EM培養 | トップページ | ガイガーカウンタ(シンチレーションだけど)来た! »

放射線のこと」カテゴリの記事