« 南相馬の小麦・ビワのセシウム | トップページ | 自分の気持ち »

8/29 新宿で内部被曝の矢ケ崎先生講演会

内部被曝。ないぶひばく。こどもたち=ないぶひばく。今後、この問題を避けては通れなくなった。

そんな世界になってしまいました。

そんな世界になったとも思っていない人も、いづれは、考えなければいけなくなることだと思う。

そして、その問題から目をそむけることなく訴え続けてきた琉球大学の名誉教授 矢ケ崎克馬先生が、沖縄から新宿に講演会で来てくださるとの情報です。

先生の著書「隠された被曝 」は、正直、素人の私には読みにくかったけど、外部被爆と内部被爆の人体に与える影響について詳しく書かれていて今後力になる本だと感じました。

講演会では、わかりやすくそして、自分を含めこどもたちの力になるお話をしてくださると思います。お時間のある方はぜひいらしてみてください。貴重な講演会です。私自身も参加の予定。

矢ケ崎克馬講演会

「子どもを内部被曝から守るために」

日時2011年8月29日(月曜日)
開場   9:30
講演会  10:00から11:30
参加費+資料代 1000円
場所   新宿文化センター小ホール    新宿文化センターアクセスマップ
主催   子どもを放射線から守る新宿の会 

講演会参加には、事前予約が必要です(先着順/定員180名)。会場の都合上、予約のみの参加になります

詳しくは子どもを放射線から守る新宿の会のHPをご覧ください。

|

« 南相馬の小麦・ビワのセシウム | トップページ | 自分の気持ち »

放射線のこと」カテゴリの記事