« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

自分の気持ち

放射線のことが日常化してきて、

何をするにも放射線のことがつきまとうので、すっかりどこにいっても、「あ、これ汚染されてないか?」とか。「ここは井戸水かな?」「原産地は?」「311前に作ったのか?」とか。。

先日まで出雲に行っていて、空気は東京と違うので、全然ストレスがちがう。でも、まわりはすっかりのどかなので、福島の現実を考えると、ポロポロと悲しくなってしまう。

そんな中、テレビでモノマネ(歌マネ)やらドキュメントが(原発とは関係ない)やっていて、なんだか久々におかしくてたまらなくなり、そして感動したりして。。。

ああ、こういうの必要だなって思った。

原発事故後、大好きなマンガ読んだりして現実から離れようとしたけど。現実から離れるってのじゃなくて。こういうのも、自分なんだって。自分が好きなことをやるって大事だなってやっぱり思う。

こういう状況だから、放射線のことが始終つきまとって、なんだか頭がいっぱいになる。なにしろ、外遊び大好き。自然大好き。木の実大好き。野草大好き。おいしいもの大好き。のわたし。大好きなものに制限が付いて。おまけに子どもたちやわたしたちも被曝してしまっている。。。それに津波。故郷に帰れない。いろんなストレスが。ちょっとしたことをやる気がそがれてしまう。手作りもすっかりやる気を失ってしまったり、友達の家に行くことさえなんだか気が重い。。。どこかのぽっかり穴を開けてしまったような。。。

そんな中、ブログやホームページをやったりすることで、自分の穴を埋め続けてこれた。でも、時たま、放射線のこと本当に面倒に思う。

そんなとき、音楽でも、映画でも、本でも、ぜんぜん関係なく心が喜ぶものを感じることができると、心が満たされて、軽くなる。穴もそこかに行ってしまったような。。

急に話は変わりますが、わたし、乗り物酔いする性質なんです。いまでは大分よくなったけど。天気の悪い日の車やバスは苦手。船もだめ。揺れや。密室に弱いの。

車酔いしつづけていて、家族からも、他人からも、整体の本からも(笑)、車酔いするひとは甘えがあるとか、気持ち次第なんだからとか。わたしが車酔いする体質だから、子どもも酔い安いとか。車酔いすることがすごく悪いように言われ続けてきました。いまもそう。

私自身も、酔い薬もだめだし、針もだめだし。耳が悪いのか(鼓膜破れたことある)、胃腸が悪いのかな(でも胃腸や便秘は関係あると思う)。なんでこんなに酔うんだろう。。どこにも行けない。遊園地嫌い。って。

でも、あるとき友人が言ってくれたんです。

「車酔いするって、当たり前のことなんじゃない?揺れて気持悪くなるって身体が正直なんだよ。自然なことなんじゃない?」

この言葉が、わたしを変えました。たしかにいろんな問題はあるかもしれないけど。

酔いが悪いって、別に悪くないんだ。自然なことなんだって。身体が正直ってこと。

でも、酔うの嫌ですよ。吐くし。宇宙飛行士にはなれないし(笑)。

自分から湧き出ること、身体のこと、気持ちのこと。全部自然なこと。

悪い。嫌だって思うことは、自分に正直であるってこと。何かに悪くて楽しんじゃいけないと思うこと。それも本当の気持ち。湧き出てくるものを、無理に抑える必要はない。抑えることが、自分には気持ち悪いことなんだ(再び胃の中へ汚物を戻すこと)。

自分が素直でいること。

最近は、なんか楽しみながらやってる。

今日はガラスの仮面の新刊読んでしまった。マヤと真澄が気になってしょうがないっ!

|

8/29 新宿で内部被曝の矢ケ崎先生講演会

内部被曝。ないぶひばく。こどもたち=ないぶひばく。今後、この問題を避けては通れなくなった。

そんな世界になってしまいました。

そんな世界になったとも思っていない人も、いづれは、考えなければいけなくなることだと思う。

そして、その問題から目をそむけることなく訴え続けてきた琉球大学の名誉教授 矢ケ崎克馬先生が、沖縄から新宿に講演会で来てくださるとの情報です。

先生の著書「隠された被曝 」は、正直、素人の私には読みにくかったけど、外部被爆と内部被爆の人体に与える影響について詳しく書かれていて今後力になる本だと感じました。

講演会では、わかりやすくそして、自分を含めこどもたちの力になるお話をしてくださると思います。お時間のある方はぜひいらしてみてください。貴重な講演会です。私自身も参加の予定。

矢ケ崎克馬講演会

「子どもを内部被曝から守るために」

日時2011年8月29日(月曜日)
開場   9:30
講演会  10:00から11:30
参加費+資料代 1000円
場所   新宿文化センター小ホール    新宿文化センターアクセスマップ
主催   子どもを放射線から守る新宿の会 

講演会参加には、事前予約が必要です(先着順/定員180名)。会場の都合上、予約のみの参加になります

詳しくは子どもを放射線から守る新宿の会のHPをご覧ください。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »