« クリスマス。ツリー。生クリーム(木次)。予定。 | トップページ | 限りなくグレーというか。。。 »

ともだちのこと、どんぐりのこと

先日、新宿御苑に9ヶ月ぶりにいった。
測定のために。

去年は何度も御苑をはじめ、都内の各地の公園などに行きまくってたので、
すっかりできなくなってしまった。

行くとどうしても拾いたくなってしまうからだ。
「どんぐり」や「はっぱ」「木の実」「くさのみ」「まつぼっくり」。。。。

ただ、拾うだけならいいんだけど、わたしの場合
かなりもう、無法地帯に突入して「木の実狩」をしていたもんだから。。。
きれいなところ、いわゆる掃除がきちんとされている場所ではないわけで。
まさに森というところなわけです。
落ち葉を掻き分けて「どんぐり」を探す。本当の宝物探しなわけです。
そんなことを、こどもたちと一緒にやっていたわけで。。
また、同じところに行ったら、気分はトム・ソーヤーとハックルベリー・フィンなわけです。。。

だから、御苑でさえも行けなかった。

結局、9ヶ月めにして測定のために連れて行ってしまったけど。
御苑ならば、いいかという感じで連れて行ってしまった。

実際、測定の数値やなんかは後日「みつけやさん」で報告します。
(アロカPDR101とHoriba,DoseRAE2の三機種で測定してみました)

で、御苑から帰るときに、娘がどうしてもどんぐりが拾いたいといいだした。
娘がとても気に入っているどんぐりの種類で、殻が固い、虫が少ないどんぐりだ。
磨くと、ぴかぴかになる。
「いいよ」と言ってしまった。

どんぐりは、べつにいつでも「ウェルカム」なのだ。
わたしが、境界線を引いてしまっただけ。
そのどんぐりは、あいかわらず美しい輝きをもっていた。
ジーパンでこするとすごい輝き。気のせいか去年より「デブどんぐり」になっている。。
ついつい、後で洗って乾かして、別にしとけばいいかしら。。。
なんて思ってつい、7分くらいの間にびっくりするほど拾ってしまった。

人は、超えてしまうと、なんだか「慣れて」きてしまう。
拾ってしまったことで、自分の境界線がすこしうねってしまった。

なんだか、どんぐりのこと、ともだちとの関係に似ているなと思った。

変わったのはわたしなのか?

わたしが境界線を引いてしまっているのか?

友人や家族、つれあいとはどこか同じように思っていたいと思ってしまう。
自分が興味のあることには同じように興味を持ってもらいたいなと思ってしまう。
自然なことだ。
理解してほしい、わかってほしい。そして、どこかで、同じように思ってくれると
こっちがいってほしい「ことば」を期待している。

そしてそんな「ことば」が返ってこないとがっかりする。
自分だけの一人芝居のような気がする。
批判されてしまうと、めげてしまう。
別々の人間だからこそ面白いのに。
あまりにも同じようだとイヤになることもあるし。

でも、一方で、この「放射線の問題」をきっかけとして
趣味とかそういうのを超えた
その人本来のもつ人間の生き方、こどもへの考え方に触れたような気がする。
いままでの友人の考えもわかってしまったような(そこになんだか落胆しているんだろうけど)。

そこでうまれた友情もある。
なんだか、趣味とかそういうのを超えたなんというか安心できる友人。

自分の中で、どこか境界線を引いている。
なんなんだろう。
好きなのに、なんだかがっかりしてしまっている。
本質に触れてしまったような。
でも、本質ってそもそも何?
何もかも同じってわけじゃないじゃない。。。って。わかってるじゃん。
好きなもん、は好き。。
分けて考えりゃいいじゃん。。。って。

あと、最近思っていること。
「意識が低い」「高い」とか。
なんか放射線のこと考えているか考えていないかで
「意識が低いとか高いとか」決められちゃうの? って最近思っている。
なんだかそういう上目線だったり、下目線だったり。
意識するのは大事だけど。
ちょっと難しいなと最近感じます。
この問題も周りとの問題もあるから
とりあえず、「つづく」って感じですが。

あいかわらず、あいまいな不器用な道歩いています。。。

<

|

« クリスマス。ツリー。生クリーム(木次)。予定。 | トップページ | 限りなくグレーというか。。。 »

放射線のこと」カテゴリの記事