« リースでごあいさつ | トップページ | 食べる食べない買う買わないの基準 »

空間線量、降下物などのチェック

お正月にかけて地震があって4号機のこともあったり
いろんな情報が飛び交っているので
「どうなの?」という人も多いと思う。

わたしも、まあ、その一人です。

4号機。のことは、ずっと気になっているので、
時々気がついたときにチェック?するようにはしているんだけど。
日々の生活に追われて全然追いつけないところがある。
そんなときは、ツイッターとか自分が頼りにしている人のブログをいくつかチェックしています。

でも、まず、4号機のこともあったので
なにか福島第一原発で起こっているかもしれないというときは
まず自分の線量計確認してから

急な線量上昇があるか、
自分の周りの空間線量を測定しているところをチェックしています。

例えば、自分の住んでいるところ東京都をチェックしてから
福島第一原発までの間にある県、
福島および茨城、埼玉、千葉などのモニタリングポストを確認して
急な線量の上昇がないか、降下物がないかをチェックしています。

私の場合(東京都新宿区)

東京都健康安全研究センター 空間線量・降下物

千葉・日本分析センター 空間放射線量率・大気浮遊塵・降下物・水道水

埼玉・降下物(あめ・ちり)・空間線量

埼玉・和光研究所 理研 空間線量

茨城県 空間線量モニタリング


都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定結果(東京都立産業技術研究センター)

福島県・環境放射能測定結果・検査結果関連情報

それと、行動の目安になるため、おなじみの
スイス気象庁(拡散予測) 日本語バージョン

普段から、わたしが、参考にしているブログのひとつ「3.11東日本大震災後の日本」に
今回のセシウム降下量のこともわかりやすく冷静に分析されています。
ご参考までに。

「3.11東日本大震災後の日本」
1/6 福島市の定時降下物の急増の理由は?

わたしもHPみつけやさんのデータベースで、
主な各県などの降下物やモニタリングをまとめてあります(下のほう)。



|

« リースでごあいさつ | トップページ | 食べる食べない買う買わないの基準 »

放射線のこと」カテゴリの記事