« 別々の人間。 | トップページ | 慣れてしまうこと。外食や外遊びなど »

フツーって何?

えー、また前回の続きのようなもんです。

長女が生まれてからしばらくたっての話ですが
夫と長女と出かけるとき、なぜだかうちでは、わたしが荷物も背負い、
ベビーカーも押しというパターンでした。
長男を妊娠中に、また、そのパターンだったのでつい
「ねーねー、フツーのお父さんたちは、荷物もったり、ベビーカーすすんで押したりしてあげてるよー」
と。夫に言ったら
「フツーってなに?」
って言われてしまいました。また、夫が関係しているんですが。。
わたしは、言い返せませんでした。
へーへー。確かにおっしゃるとおりですよ。

フツーってそもそもなんなのか。そうでしたね。。。
そうは、思いましたが、荷物くらいモッテクレヨーと思いました。
何しろ、うちの夫。昔、北海道のトムラウシに二人で登ったときも、
日が暮れる前にキャンプサイトにつかなきゃいけんのに。
「ねー、お腹すいた。ザックからクッキーだしてよ」とこちとら、ヘトヘトながらも焦ってるのに
自分でクッキーぐらい出してくれてもいいではないですか?
荷物も、30キロくらい背負ってるから、いちいちおろすのも、うっとおしい。

と、グチはこれくらいにして。

小さいころから変人扱いされていたので、
そのころは、結構「フツー」に憧れていたわけです。
クラスで笑っても、一人だけなぜだか目立ってしまい、
みんなでわらったのにわたし一人反省文かかされたり。
中学くらいまでは、そんなことが多かった。

18に南相馬を出て、違う世界観を持った友人と出会うことで
自分は、自分しかない。
そもそも、フツーなんてつまらなすぎる。
軍隊みたいに、みんなが同じ格好やらポーズを取るなんてちゃんちゃらおかしい。
運動会の行進。みんな足並みそろえて歩かなきゃならないなんて
ほんと、かったるくて、わたしは、いつもいつも
あ、右足だっけ、左足だっけ、手は、どっちだっけ?
なんだか、行進するのが、右ならへするのがイヤでイヤでしかたなかった。

フツーでいなきゃいけないとだめなわけじゃない。
そもそも、みんな別々の人間であって
誰一人、おなじ人間はいないんだもの。
フツーのような、でくのぼう人形じゃなくていい。

平均的にできないとだめとか。よのなかいろいろあるけど、
そうじゃなくてもいい生き方っていろいろある。

だから、わたしが放射能のこと、はなすの、わたしにとっては、「自然」なこと。
他人が「あの人放射能?」と言おうが、どうこう言おうが関係ない。
自分は自分。
学校に「あなたみたいに、言ってくる保護者の方、いませんよ」といわれても
言わないからって、何もしないでいーーんかよ? と私は思う。
なんでかしんないけど、学校とか行政とか、社会のいろんなところで
「フツー」じゃないといけないみたい。
でも、わたしの言ってること、やってること、特に
犯罪的な「非常識」?とはちがうと思うけど。
そっち側にあわせて言えば
どこか、ずば抜けてお勉強ができることは、「フツー」じゃないと思う。

都合の悪いことは「フツー」じゃないんだろうね。。。


といっても、夫に「フツー」を例にしてしまったことで
揚げ足をとられて話をごまかされた気分が、いまだに続いている。
たぶん、「荷物もって」と一言でよかったみたいだけど。
とはいえ、、、気遣いの、性格の問題だろうと思っている(笑)










|

« 別々の人間。 | トップページ | 慣れてしまうこと。外食や外遊びなど »

放射線のこと」カテゴリの記事