« 放射能食べますか?農薬食べますか?添加物食べますか? どのリスク選びますか? | トップページ | 学習で植えてあるものを食べるプログラム »

少しでもリスクを減らしたい気持ち

行政とか、学校とかと話していると、
あーー、なんだかいつも思うこと。

こどものことを心配しているわたしらは、こーしろあーしろ言ったりする。

でも、行政は、流通しているものは安全と考えている。
基準値を超えていない。
身体への影響は少ない。
つまり、給食も、生活するうえでも、安全と考えている。

そんなときに思うのです。
去年の事故のことがあり、こどもが去年は、いままでの生活では考えられない以上に被曝した。
このことが、本当にショックなのです。
そして、いまも少なからず、汚染の強い地域では日々高い線量にさらされながら
生活に制限を加えながら、影響を受けているこどもたちもいる。
低線量である地域も、場所や状況により油断できないことが続いている。

確かに、最近測定をしたりして、こんなものが影響強く受けているんだ。とか。
実際、口の中へ入ったらこんな感じとか。分かってきたから。
ある意味、個人の選択の領域も、少なからず広がってきたと思う。
実際、わたしも、これは量にしたら、大したことないし、
毎回食べるわけではないしとか、
この主原料は、外国とか。
この品物に関しては、国産の方があらゆる意味でリスクすくねー(添加物やポストハーベストとか)。
と。
いろんな理由から
特に調べないで食べていることもある。
(こーいうのを、人によっては油断と言うのかもしれないけど)

でも、自分なりに、この食品が、どのリスクが一番影響うけるのか
(身体に、精神に、家計に)
で、選んでいかねばならんと思う。

そういう意味で、自分ちでやってる分、外食を自分で選ぶ分には、いいけど。
一番やっかいなのは、学校とか、幼稚園とか、行政とか。
「流通しているものは安全」
(そんなこといっても、偽装とかあったりするけど)
なわけだ。

保護者が要望なんかでも「できるだけ西の」といっても、
行政には「風評被害」とかにしか受け取らない。
そんなお金ないですー。安全ですー。
測定しているから安全ですー。
測定が一番厄介なんだけど。どんな機械で、どんな測定の仕方しているか、
そして、どれぐらいの下限値なのかというのもある。

まるごとミキサー検査だと、実際、高いもの入れても薄まっちゃうから
下限値10ベクレルで(つーと、セシウム合計20ベクレル)、到底出るとは思えないもの。
出ないなら本当にいいの。
出ないのは、ありがたこと。
でも、もしかして検査中に、少ない値で検出されているかもしれないなーというようなスペクトルの動きがあって
それは、基準値以下というか、下限値以下だからって理由のNDには不安。
やっぱり去年のことがすんごい引っかかってるから。
少しでも少しでもって思う(それが福島第一原発事故由来ならなお)

それだけに、できるだけ、怪しい食材は単体で別に検査したりしてほしいし、
あやしい動きがあったら検査して詳しく調べてほしい。
例えば、生活クラブの書き方みたいに、これぐらいで、実際口にしたらこれぐらいとか
ただ検査しました! っていう公表すすればいいだろ、そういう伝えることも、
こどもがわに、消費者側に立ってほしい。
そうしたら、選択の自由もひろがると思うんだけどな。
(こういう食材の時だけは弁当にするとか)

それと、行政側は、上から言われた、国が! 都が!言っている安全ばかりじゃなくて、
自分とは考えが全く違う人の意見、
こんなことに不安をもっているんだというような意見なんかも
聞いたり、できるところは取り入れたり、勉強もするべきだと思う。
(予防接種とかもそうなんだよねー。。。医者が頭でっかちで)
もしかしたらの責任のためではなく、
自分の、自分自身の人間としての責任として。考えてほしい。

そうそう、それに給食の献立作りも本当に大事だと思うんだ。
栄養士も、こどもの身体作りのために勉強をもっともっとしてほしいと思う。

わたしは、去年のことが、本当にショックなんだ。
汚染が酷かった地域に比べれば、少ないかもしれないけど、
東京の汚染が一番酷い時間2時間ほど外にいたこと、
こどもを被曝させてしまったこと。
それが、本当にショックだった。
この影響を引き算で、少しでも癒していきたい。と、考えている。
それだけに、自分が気づくこと、できることで
人にすれば、ささいなことかもしれないけど、
精神的な影響をうまく避けながら、避けれるものなら避けてあげたい。
まー、そんなうまくいかないとこも盛りだくさんだけど。

そんな親の願い。だからこそ、ちょっとでも、ほとんどないにひとしくても
できるんだったら、いいよねーみたいな。

そういう気持分かってくれたらいいのにな。
だから、検査を本当にきちんとやってくれたらって。
給食の配膳だけやらされて弁当な娘の姿、いつも思い浮かべる。
本当は、みんなと給食食べたいはず。。。
だから、お弁当にしたけど、人見知りだけど、
大勢の前で話すと、声が上ずったり、どきどきするけど、
自分の気持を伝えるために
学校や行政に話に行くようにしている。


こっちもできないことばかり注文するだけじゃなくて
できそうな範囲で、それしかできないなら
そのなかで、なるべくやれる道一緒に探したらいいと、わたしは思うんだけどな。

ただ、それまでにたどり着くのが大変。。。
行政も春になれば人事異動やらで。。。またやり直し。
でも、言わないで黙っているよりは、道は広がっていくと思う。

そして、すこしでもリスクを減らせるように意識してるだけで、未来の間口かなり広がると思うんだけどな。

最近の食糧事情。
私の周りでは、大根がないです。。といっています。
新宿などの盛り場行くと高い値段で売ってます。
わたしのとって、グレーな地域なものばかりで。
でも、思うけど、こんなんできちんと検査しているよって売る側が
書いてくれたら、これまた間口がひろがると思うんだ。けどな。
詳しくは知らないけど、そういう、生産者に検査に助成金とか賠償金とかでたらいいのにって思う。

みつけやさんの
西の島の食材リスト

楽天のナチュラルフード市場
検索できるので便利です。食材別に書いてあるし。
九州産や四国など野菜セット豊富。有機野菜や無農薬のものもあったり。


|

« 放射能食べますか?農薬食べますか?添加物食べますか? どのリスク選びますか? | トップページ | 学習で植えてあるものを食べるプログラム »

放射線のこと」カテゴリの記事