つくりもの

リースでごあいさつ

Rimg2145

ひさびさにリースをつくった。
それも、クリスマス後。
自分が没頭しているときってなんだか楽しい。

今回の材料は、去年(おととし)ひろったものです。

やなぎの枝を輪にしたものを土台にして(このやなぎの木が根元から切られてた!)、
ちょっと脱色した松ぼっくりなどを使用。
ナンキンハゼ(白い)、イイギリ(黒い実採取当時は赤色)、モミジバフウ(脱色した)、オオバヤシャブシ(こちらも脱色)。

作ってるときに思ったのは
ん?なんだか
六花亭(北海道)のレーズンバタークッキー。に、似てる。。。

昔よく北海道展や北海道に行くたびに買っていた。
いまじゃ、全然たべてねーな。
食いしん坊なわたし。

みなさんに、楽しいこと、うれしいこと。
ありますように!

また来年。



|

クリスマス。ツリー。生クリーム(木次)。予定。

クリスマスの準備しようかなーと思っている。

わがやの生木の植木鉢ツリーは、春にボロボロ剪定してしまい
全然葉っぱがない。

偽者買うべきか、3.11以前に拾ってきた
うちにある枝や木の実で代用するか考え中。

現在は、プラ板でクリスマスモビール製作。
あと、アドベントカレンダーも作らなきゃ。
さー、忙しいぞ。

本当は、今年の木の実でいろいろ作りたかったな。。。
3.11以前の木の実はわんさかあるにはあるんだけどさ。
ちょっとした草のみとか、赤い実とか、ノブドウ、ヘクソカズラとかアクセントに使いたいじゃない。
でも、そういうのが、いちばんあぶない気がする。
観賞用だって、思えばいいかもしれないけど。
もしかしたら、放射能のほこりがたっぷり入っているかもしれないし。
微妙。。。とにかく、今年と来年。それ以降はまだわからないけど
あきらめるしかない。。ここにいるなら。。。

そういや、いま、牛乳はほぼ飲んでいないんだけど
クリスマスの季節には、やっぱ、生クリーム食べたいな。
なじみの店で、木次の生クリーム売っていたよ。
なんと500mlくらいで1600円超えだった。
冬限定だとか。
昔、島根でビンに入った生クリームなめたけど
ちょーうまかった。味の記憶。。。
クリスマスのときは頼もうかな。

|

遅ればせながらトチノミおひなさま

3月に娘とつくったおひなさまとお内裏様。

とちのみの穴あけはわたし。デコレーションは娘。

Ohinasama

ごにんばやしもさんにんかんじょもいたんだけど、震災で棚からおちて壊れてしまった。

|

木の枝で踏み台作り

まっすぐないい木の枝を拾ったので。踏み台?をつくることに。

おそらく、これはクロガネモチの枝。

クロガネモチは材としては、農機具の柄に使われるみたい。

まさにそんな感じ。コンクリに叩くといい音がする。

Edaisu

枝だけでつくる椅子って案外難しかった。丸いから。

木ねじはなんだか枝に合わないような気もして、素朴に釘で。

でも、釘で打つと枝が割れるから、結局ドリルで下穴あけて作ったのだ。

アバウトな私。。。木工の道はとおおいい。

|

ムクロジの種で羽子板の羽

前から、ムクロジの種で羽子板の羽作りたかったのが、やっと実現。

ただ、羽がなかなかなくて。。。知り合いに鳥を飼っている人もいないので適当な羽を買ってきました。羽をムクロジにドリルで穴を開けて接着。実は、ムクロジは弾むだけあって、どんぐりよりもかなり硬く穴をあけるのに手が疲れた。粘土にはさんで固定するだけでは、ドリルを入れるとくるくる回るので、ペンチで挟んで穴をあけました(現在数珠も製作中)。

Hagoita

羽が手作りだから、もちろん羽子板も手作りってことになるので。。。板を買ってきて作業開始。左右対称にうまく切れなかったけど、ヤスリかけとみつろうワックスでごまかし。

やすりと絵は6歳の娘が担当。
なかなかいい感じに仕上がりました。
うちごごちもなかなかよいのだけれど。羽子板を二枚だけしか作らなかったので
2歳の息子が気に入ってしまい、全然離さず、打ち合いにならない。
もう一枚作るしかないか。。。

|

木の実とどんぐりのリース

メリークリスマス!

今年の木の実たちで作りました。

つるから全部、全部拾ったものでできたから嬉しい。

ワイヤーと接着剤はさすがに買ったけど(笑)。

Rimg0616

|

かたつむり・なめくじ辞書?

むすめが最近つくった傑作。

かたつむりとなめくじ。

「かたつむりのお母さんとあかちゃん」だそう。

矢印が効いてる。

Katatumuri

|

枝とまつぼっくりのさんかくツリー

なかなか素敵にできた さんかくツリー

娘と息子と三人で作ったのだ

Turi

|

どんぐりゴマ

うちでは、最近どんぐりゴマが流行っている。

Dongurigoma

いろんなどんぐりでつくってみたが、

うちの勝ちゴマたちは、くぬぎ(安定度高い)とレッドオーク。

そして、小さいながらも大きいコマを吹っ飛ばすシリブカガシ。

暴れん坊のマテバシイなど。

他のどんぐりは、ちょっとふかふかしてたり、割れやすかったりして

なかなか勝負まではいかない。。。

回り方がおもしろいのもあるから、試しにどんどんつくってみた。

ちいさいピンオークも勝負には向いてないけど、かわいい。

ムクロジの種もコマにしてみたけど、暴れん坊でなかなかよいし。

キリやせんまいどうしなんかよりも、うちでは手動のドリル(ダイソーで購入)が一番あけやすかった。下に油粘土をしかないと、指にグサッと刺さる(一回やった)こともあるので注意が必要。どんぐりの横に穴を開けてみると、かなりおもしろい回り方をするので、あけるところにも変化をつけると楽しいコマができる。

うちの娘は、もっぱらレッドオークがお気に入り。安定度が高いうえに、勝負師なのだ。

私にとっては、貴重などんぐりだから、穴を開けるのがちょっと痛かったけど、

これが強い。しょうがないから、昨日、またレッドオーク探しに行き、

1個だけゲットしました。。。。

|

松ぼっくりの炭

先日のプレイパークでちょっと個人的に実験。

松ぼっくりの炭を作ってみた。意外に簡単。でも、時間調整必要だな。

Rimg0442

▲火からおろした直後。酸素が入って燃え出したから急いで蓋を閉める。

Sumimatu

▲小さいのや柔らかいのはもろい。。。松ぼっくりは頑丈

|