おいしいこと

トチモチ作り

2月にトチノミでトチモチ作りをしたんです。

すっかり、震災でアップし忘れた。

Tochimoti 

できたのが↑。うまかったよ。あー、これがトチモチかって味だった。

なにしろ、ここまでたどり着くのに、ほぼ4週間もかかってしまったのだ。

Rimg0997

まずは、9月に拾ったとちのみを天日干しでその後、寝かしといたのだ。

で、やっと、暇ができたので、トチノミをポットに入れて熱湯をそそいで2日。

取り出したトチノミ。↑。それを剥いて剥いて。↓水につける。水につけること1週間以上、

Rimg1006

しょっちゅう水を取り替え(黄色い液。灰汁がたくさんでる。ゆすぐたびに泡がたくさん出る)。で、本来なら広葉樹の灰で煮るんだけど、ないから、しょうがなく重曹。重曹でも問題なく抜けるって聞いたのでやってみる。で、そのまんま一晩おいて味見。しんじゃーーう!ぐらいの苦味。全然ぬけてないよーーー。しょうがないから、またつけおきの日々。で、また重曹でやってみる。まずいよー。抜けてないよー。実がはじめの半分以下で、もう、ぼろぼろになってしまった。で、もう、あきらめたーーって。水に浸して(たまに水替えて)おいた。もう、どうでもいいさ、という感じ。4週間経過。ふと気になって味見したら。あれ?ぬけてる?ってことで、もち米と炊いて、すり鉢ですりすりしたら。おいしい!

苦労した甲斐があった。今年もリベンジと行きたかったけど、こんな放射性物質飛び散りまくりじゃ、今年はだめだ。もちろんここ2,3年は無理だよね。

|

みそづくり

新月が過ぎたので(新月ごろが菌が繁殖しにくいと聞いたことがある)、

恒例みそづくり。

去年は引越しで作れなかったから、今年は絶対つくろうと。

Miso1

うちは、毎年こどもたちと踏み踏みしてつくってます。

茹で上がった大豆を踏むからポカポカ。

これが、かなり気持ちよいのだ。

|

どんぐりクッキー○どんぐり生クリーム

NHKのモリゾーとキッコロ。子どもと観てて、急遽クリスマスに作ることになった。

前からつくろうとは思ってたけど、

潰すのが面倒で(うちには恐ろしい二歳男児がいるため)、避けてたんだが。。。

とうとう作ることに。

Rimg0674

できたのがこれ↑

モリゾーとキッコロではマテバシイを潰して作ってたけど、うちはマテバシイを全部クラフト用に蒸してしまった!ので。。。貴重なシリブカガシ。を使うことに。

まず、殻を潰して中身を取り出す。

Rimg0659

渋皮つきなんで、茹でること30分以上。モリゾーでは15分とかいってたけど、

この後の潰す作業には柔らかいほうがいい。それに、15分じゃ灰汁が抜けない。

で、渋皮を剥いて

Rimg0668

とことん潰しました。するというよりは潰す感じ。

やっとできたどんぐり粉をうちでは、クッキーと、クリスマスケーキの

生クリームに混ぜました。

クッキーもなかなか香ばしくておいしかった。

何よりも、生クリーム!モリゾーでやってたからやってみたけど、

うまーーーい。マロンクリームに似てる。

来年は、クラフト用とおやつ用にマテバシイがんばって採るぞ。

|

はるのたのしみ 野草のおかず

春になると、ハンター欲がどんどん目覚めてきた。頭頂部も開いているせいか、よく噛んでないで早食いしているせいか、ひましに花粉症もひどい。わたし。

 なにしろ、道を歩いていて、よもぎ、のびる、たんぽぽ、つくし(スギナ)、ユキノシタ。。。

もう、手を出さずには入れない。。 

Tukushinobi_3

先日は、とある田舎の原っぱで、おいしそうなよもぎ、ノビル、つくしを息子を背負いながら、娘と友だちとつみまくり。早速、てんぷらにしていただきました。

中でもスギナがうまい。ノビルの球根だけのてんぷらもいけます。

娘はスギナとユキノシタがだいすき。4さいにして渋好みだな。

翌日は、娘とよもぎをすりつぶして「よもぎもち」づくり。

ついでに、シルクシフォンをよもぎで染めてみました。「うすいきいろ」のいろをうつしとれた!娘は早速お姫様ベールにして遊ぶ。

Yomogisome_2

シルクはきれいに染まったけど(みょうばん)、木綿さらし(下処理なし)はあんまり染まらなかった。よもぎの量が足りなかったかな。。かなりうすーーーい黄色。豆乳処理したガラ紡は草色に染まった。うれちい。

::::::よもぎもちのつくりかた::::::

Yomogimoti_3

白玉粉(だんご粉)を水でてきとうな硬さに丸めて25分蒸す。

その間に、よもぎをさっと茹で、細かく刻んで、すり鉢でする。

蒸したもちを混ぜて、適当な大きさにまるめてアズキやきなこをトッピング。もちの中にあずきをいれてもいいよ。

| | コメント (0)