ひろいもの

(木の実やたねなど)

たねのゆめの「ひろいもの」

たねのゆめ。

いろんな種を拾っていくブログ。
もちろん、植物の種だけでなく、いろんなくらしのたね。
じぶんのたねも。
3.11以来
植物のことが、ちょっと遠のき、
このブログはいつしか放射能のこと中心になってしまったので
植物などのネタは
たねのゆめ・ずかん」に引っ越しします。
新旧ネタで入り混じりです。

|

去年のアジサイの色

去年アジサイをたくさんドライフラワーに↓。

いろんな色があるんです。採った時期や種類によって、ドライにすると全然風合いも色もちがう。自然の作り出すもの、本当にすばらしい。

Ajisai

|

サイカチの実(サヤ)でシャンプー

サイカチ。。デカイ豆?泡の出る実(実際はサヤからでる)です。

サイカチは皁莢、学名:Gleditsia japonica。

ムクロジとおなじくサポニンを多く含むため古くから石けんとして使っていたようです。

Rimg0904

↑シャベルよりもでかいサヤ。

と。拾ったので、早速、サヤをちぎってお湯に浸す。サヤをちぎってるあいだ、なかのサヤの綿?みたいなのが花粉症の症状を引き起こしてくれた。何度もくしゃみ。娘は涙。

生ゴミ入れる袋に入れて浸すと、なるほど泡が出る。ネット検索ででシャンプーするとしっとりするという表記があったので、家族全員で試す。

これがーーーなかなかよい。しっとりふんわり髪が仕上がるのだ。石けんよりもよいかもしんない。。。ついでに全身洗浄にも使ってしまった。髪のほうは、本当に、ガスールで洗うようなツルツルしっとり感。おまけに石けんカスがないからか、頭皮がかゆくならない。三日も洗わずにすんじゃった。

翌日、浸した液にお湯を入れてみるとかなりのあわ立ち。浸しておくと泡が増すのだ。発見。

ちなみに、サヤの外からなんか。。。酢イカくさいのだ。このサイカチくん。

ムクロジの皮もこれに近いにおいがするんだよね。サポニン?

ムクロジもシャンプーむいてんのかも。。要確認。

Rimg0863

|

ふわふわ種のガガイモみつけた

去年から探していたガガイモ。

実が割れてふわふわな種が飛ぶ。

Gagaimo

やっと会えました。

|

クサギ。青い実。赤いガク。

クサギは美しい。収穫時がみずみずしくて、とってもいい。

Kusagi1

名前のとおり、葉などが臭いみたいだけど(私はあまり感じない)、花はとってもいいかおり。

実は媒染剤なしで空色に染まる。

媒染剤なしでっての、いいよね。それで、羊毛を空色にそめったなぁ。

実は、赤いガクからも、鉄媒染でそめられるみたい。今年は、それもやってみたいな。

あんまり収穫少ないので、今年も羊毛か毛糸で。

|

コナラ、ピンオーク。。実りの秋

コナラ。やっぱりキレイ。

Konara

青みがかった美しさ。コナラやシラカシって

なんで?こんなに

美しいのだろう。

こう、青みとオレンジ、茶色。。。表面の縞模様が絶妙なバランスなんだ。

ビロードをまとったような、アカガシやレッドオークもすてきだし。

スタジイも、すごいち黒光りのやつとか、ビロードをまとったやつとか。

それぞれのどんぐりに、それぞれに魅かれる。

そういや最近ピンオーク、結構拾えた。お尻のピンがとっても痛いけど、

これも素敵な縞模様とビロード。。。

Pintakusann

帽子がやっぱり素敵。ドングリって、みんな帽子をかぶってるよね。

これってなんでだろう。。。

娘は、100%orangeの「ねこのセーター」の影響か、

将来は、どんぐりのぼうしをかぶせるしごとが

したいそうです。。。いいのか?

木の実好きのわたし的には、いいんだけど。ねえ。

そいと、松ぼっくりたちもどんどん活動中。

大好きなリキダマツ。いい感じ。

Rikidamatsu

冬は、もうすぐ来る。まだまだ忙しいな。

|

イングリッシュオークの長い柄

とっても長い柄。

どーしてついてるの?って。好きだな。

Engrish2010

|

やっぱりレッドオークさん

このあいだ、1個だけ拾えて、その次は、ぜんぜんで、3回目でやっと10個だけ拾えた。

Redoak_2010

言葉はありません。息子に見つかる前にさっとポケットに。

息子は、ドングリを車とか電車とかボールにしてしまうので、

せっかく拾えても悲しい羽目に合う。

ま、所詮どんぐり。木の実。だからね、いいんだけどさ。

クヌギは散々滑り台で400個近く転がして遊んで、

最近は、ゾウムシがお気に入り。

「だんご」とかいってる。丸まってるから。

でも、このレッドオークさんは、遊び木の実にはしませんわ。

いつかたくさんあるところで拾うまでは。

だって、見るだけで、素敵。今日は、頬がゆるむ。

ポッケもごちゃごちゃして最高なかんじ。

|

ミズナラの巨大どんぐり

先日、山に子どもを背負って行ってきました。

どんぐり拾いに。山のどんぐりも青かった。今年はだめだね。

でも、目的の巨大どんぐりには会えたよ。

Mizunara_2

すごい大きいミズナラのどんぐり。カクト(帽子)がすごいでかい!!!

どれくらい大きいかというと

Seikurabe

とりあえず最近拾った割とデカイやつらと背比べ。一番左がミズナラ。そのとなりがクヌギ(これでもわりと大きいやつ)。アベマキ、カシワ。そしてマテバシイ。

カクトが何よりでかい。クヌギはもじゃもじゃだけど、

どんぐり挿入部分はそんなに大きくない。

今年は、どこ行っても不作で、出足も遅いから、どんぐりハンターや幼稚園児、小学生にみんないいとこもってかれちゃうんだ。

かなしかったけど、この巨大ミズナラ、割れてるのも多かったけど、

結構拾えたからすっごい満足です!!

子ども背負って山まで行ってよかった。

しかし、ミズナラ。デカイからか、カクトがかなりかわいいのだ。

ホント泣けちゃう。

|

イングリッシュオーク落ち始めてる

やっぱりどんぐりさんたち。なんかまだまだですね。

去年のこの時期、真っ盛りだったような気がする。

青いどんぐりなんかこの時期ほとんど見なかったはずなんだけどな。。。

でも、あんまり遅く見回り?!にいくと、今年二度と会えないかもしれないどんぐりもあるから、やっぱりベビーカー押しながら行くんだよ。1時間近くかけて。、わたしは。。。。

Engrishoak

相変わらず素敵な柄をもってる。すてきなイングリッシュオークさん。会えました。右側の方です。

まだ落ちたてほやほやみたい。黄色っぽい。の。

マテさん(マテバシイ)もようやくスタートです。こっちも最近まで黄色っぽいの多い。

今年もツヤのあるマテさん。何しろ、中でもデブよう肥えたどんぐりを拾うのがすき。

モミジバフウまで今年は遅いのかな。去年のつい拾っちゃった。

まだまだ不作とはいえ、結構拾ってる。。。いつのまにか、ベランダ干しが。。。たくさん。

Minori

クヌギは、なんだか場所によってまちまちですが、結構、木から降ってきています。

Kunugi

クヌギ、この拾いたてのつやがたまらん。でも、大きいから割れちゃったり、虫食いでたり、

それにクヌギってころころしてかわいいけど、日が経つにつれ、かなり退色するんだ。今のうち眺めておこうということで、蒸し処理せず、ベランダ放置。

その点、マテバシイって退色どころか、つやが増してたまらない。

去年のマテバシイは、子どもたちの遊び道具にもなっているけど、

わたしの足指はさみ器にもなってる。かなりイタぎもちいいんだ。

今年もたっぷり拾うから、また人にあげたりして

在庫処理しなきゃなぁ。。。

|